「土」と「笑顔」にふれあえる農園 【堺 泉北ふれあい農園】は、近隣施設充実・駐車場完備・水やりサービス(オプション)もあって、フォローも充実。
「ついでにちょっと土いじり」も手ぶらで来られる気軽さを大切にしています。だから無理なく続けられる貸農園です。

お申込み・お問い合わせ
RSS

『畝(ウネ)づくり』

カテゴリ : 初めての農作業 『土づくり』~『畝(うね)づくり』
『畝(ウネ)づくり』を行います‼️
必要な道具は『くわ』『レーキ』『支柱とヒモ』です。

①まずはウネの『向き』と『幅』を決めます。

ウネの向きは太陽がよく当たる『南北方向 』がオススメです。

ウネの幅は植える野菜によりますが60cm位から1m位です。

②ウネの向きと幅が決まったらウネ幅の四隅に支柱を立てヒモを張り
外側から内側へ向かってクワで土を上げていきます。


上げた土は上から押さえたりせずふんわりと盛ることがポイントです。

クワで掘る深さは30cm位です。


③レーキでホウキで掃くようにウネ山をならします。

この時大きな土塊があれば細かくするとよいでしょう。

④これで『ウネづくり』は完了です。


表土があまり乾かないうちに作物を植えましょう‼️


次回の作業はいよいよ『植え付け 』です。

『土づくり』part2

カテゴリ : 初めての農作業 『土づくり』~『畝(うね)づくり』
『土づくりpart2 肥料入れ』を行います。

①今回は腐葉土とバーク堆肥を撒きました。
(植える野菜に適した肥料を撒いて下さいね)



②スコップで肥料と土を混ぜ込みます。


③レーキで表面をならします。


④肥料が土に馴染むまで1~2週間畑を休ませます。

これで『土づくり』は終了です。
次回の作業は『ウネたて』です。

まずは『土づくり』から

カテゴリ : 初めての農作業 『土づくり』~『畝(うね)づくり』
まずは『土づくり 』から 

土づくり方法
①畑の中に少し残っている小石や根っ子などの不要なものを取り除きます。


②『苦土石灰』を撒いて酸性に傾きがちな畑の酸度をアルカリ性にします。


③スコップで石灰を混ぜ込みながら畑全体の土を掘り返します。


④石灰が土に馴染むまで1~2週間畑を休ませます。


⑤次回の作業は『肥料入れ』です。

暑い日が続きますので、朝夕の涼しい時間帯にご来園下さい!!

只今利用者募集中‼️ 見学随時受付中!!